< 戻る

熟女と出会うママ活のメリット・デメリットとは?ママ活アプリならsekaikoi!

2020/06/01

ママ活は、20代の若い男性が多く行っているお小遣い稼ぎの方法です。
言葉は聞いたことがあるけど具体的な活動内容をご存じの方は少ないでしょう。
また、ママ活をしてみたいという方はメリット・デメリットを知っておくことも大事です。
そこで今回は、ママ活をしてみたいという方のためにママ活の基本知識とママ活をするメリット・デメリットについてご紹介します。
さらに後半では、ママ活をする前にやっておくべきことについてもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

ママ活の基本知識

ママ活とは、30代以上の富裕層の女性が20代ほどの若い男性を対象に経済的支援を行うことです。
肉体関係は基本的になく、一緒に食事に行ったりカラオケや映画などの娯楽スポットに行ったりします。
女性はお金を、男性は時間を対価としていて、簡単にお小遣い稼ぎができることから多くの男性が行うようになりました。
ママ活を行う男性の多くは、マッチングアプリを使っている方が多いですが、ママ活専用のサイトも存在します。
アルバイト感覚で行っている男性も多いです。

ママ活のメリット・デメリット

ママ活をやってみたいという方の中には、メリットとデメリットには何があるのか気になる人もいるでしょう。
ママ活は一見メリットしかないように見えますが、当然デメリットも存在します。
続いてはママ活のメリット・デメリットを見ていきましょう。

【メリット】

・食事をするだけでお金を稼げる
ママ活の大きなメリットは、ママと呼ばれる女性と一緒に食事や映画を見るなど、行動を共にするだけでお金を稼げることです。
一日に案件を掛け持ちしていれば、週単位で大金を稼げる可能性もあります。
相手のお気に入りになれば、時間に付き合った分だけお金を稼げるのでより大金を稼げます。

・物欲を満たしてもらえる
物欲を満たしてもらえるのも、一つのメリットでしょう。
パパ活は男性が女性に支援しますが、ママ活は逆に女性が男性に金銭や物資の支援を行います。
ママ活は付き合った時間だけでなく、欲しいと思ったものを口にするだけで買ってもらえます。
服やゲームなど、自分が欲しいと思ったものを買ってもらえるのです。
物欲が大きな男性ほど、ママ活にハマる傾向があります。

・時間を有効活用できる
ママ活は自分の空いている都合のいい時間で参加できる自由なスタイルが魅力です。
時間もタイミングも自由なので、お小遣い稼ぎにはぴったりと言えるでしょう。
自分の空いている時間を有効活用しながら、お小遣い稼ぎができるという点は大きなメリットです。

・女性に対する接し方を学べる
ママ活の相手は、若い女性ではなく熟女となり、恋愛経験が豊富な人も多いです。
女性と接する機会が少ない若い男性にとってみれば、女性が望むものを教えてもらえる絶好の機会です。
何をしてほしいのか、何をしたら喜んでくれるのかという考え方が構築され、彼女ができた場合のデート時に役立つでしょう。

【デメリット】

・ママ活を止められなくなる
デメリットの一つとして、ママ活を止められなくなる点が挙げられます。
金銭的な支援を得られるので、活動中は金銭的な不安は解消されます。
その分、お金を出してくれるママに依存しやすくなり、ママ活が辞められなくなる男性も少なくありません。
支援に依存すると自分の力で稼ぐ気持ちがなくなり、相手から支援を打ち切られた時の反動は大きくなります。
金銭的な不安がないからと浪費癖が付いたり、働くのを止めたりするのは止めましょう。
そして、ママ活を止めたいと思った時は、相手の女性にきっぱりと止める理由を告げてやめることが大事です。

・トラブルに巻き込まれる可能性がある
ママ活をしていると、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
束縛をしてくるママや肉体関係をせがんでくるママなど、トラブルの内容は様々です。
ストーカーなどの被害に遭って警察が動く場合もあるのです。
また相手のママが既婚者でママと肉体関係を持っていた場合は、慰謝料を払う必要も出てきます。
大きなトラブルに巻き込まれる前に、対処法をきちんと学習しておくことが重要です。

ママ活のやり方とは?

ママ活をやってみたい方の中には、ママ活をする方法などを知りたいという方もいるのではないでしょうか?
ママ活の始め方は何通りもあります。

・ナンパした相手とママ活をする

自分の容姿に自信がある方は、人の通りが多いところでナンパをしてみましょう。
ナンパした女性が年上の場合、徐々に距離を詰めていってママ活ができないか交渉してみると良いかもしれません。
ナンパした相手とママ活をすることはよくあります。
ママ活に興味がない人の場合は、めげずに違う人にアタックしてみると良いでしょう。

・ホストクラブなどのお店で会った人とママ活をする

ホストクラブなどに勤務している男性の場合は、勤務先のお店で出会った人とママ活をするのも良いでしょう。
ホストクラブに通っている女性のほとんどは富裕層です。
自分を指名してくれる女性に、「プライベート時間をあげるからママ活をしてみないか」と誘ってみると良いかもしれません。

・SNSを使ってママ活を募集する

SNSを使って、金銭的援助をしてくれるママを募集するのも良いでしょう。
SNS上では「ママ活」というハッシュタグをつけて、タイムラインに投稿している方も多くいます。
ママ活募集というハッシュタグをつけてタイムラインに投稿すると、多くのママや同じママ活をしている方から個人メールが届くようなので試してみると良いでしょう。
しかし、SNSでのママ活募集は、危険が多く潜んでいます。
肉体関係などに持ち込まれたら、きっぱりと断るようにしましょう。

・マッチングアプリを使ってママ活をする

どのママ活よりもより安全に活動できるのが、マッチングアプリでしょう。
マッチングアプリのほとんどは監視体制などのセキュリティーがきちんとしています。
そのため、SNSでのママ活よりも安心して活動ができるのです。
しかし、マッチングアプリなので、マッチングしない限りママ活はできません。
プロフィール写真の顔を隠している方は、顔を隠さずに鮮明に映っているものを選ぶと良いでしょう。

熟女と出会うならsekaikoiアプリがおすすめ

熟女と出会いたい、またはママ活をしたいという方は、マッチングアプリのsekaikoiがおすすめです。
sekaikoiは、フェイスブックと連携しているため世界中の誰とでもマッチングができます。
しかし、タイムラインに表示されないか、フェイスブックでつながっている友人にバレないか、心配になる方もいるでしょう。
sekaikoiは、フェイスブックのタイムラインに表示されず、つながっている友人にはばれないようになっています。
さらに安全にママ活ができるように、コミュニケーションを取る前に年レ確認が必要です。
セキュリティー体制も整えられている点は、ママ活を行いたいと思っている方々に安心感を与えるでしょう。
検索機能は豊富なので、理想のママとなってくれる女性を探しやすいです。

 

ママ活の基本知識とメリット・デメリットについてご紹介してきました。
若い男性にとってママ活はメリットしかないと思われがちですが、トラブルに巻き込まれたりママ活を止められなくなったりするというデメリットもあります、
安全に楽しく熟女と出会ってママ活をしたいという方は、sekaikoiを使ってみると良いでしょう。
世界中の誰とでもつながれるsekaikoiは、熟女の方とも簡単に出会える可能性が高いです。
熟女と出会ってママ活をしたいという方は、ぜひsekaikoiの利用を検討してみてください。

< 戻る